シンプルだけどあると便利!調理スプーン

炒め物などをお皿に移すときに使う調理スプーン。以前は、金属製の物ばかりでしたが、シリコン製が主流になってからはデザインやカラーのバリエーションも豊富になり、用途の幅も広がりました。炒める時に使用しても、なべ底からしっかりとかき混ぜることができます。また、豊富なデザインのおかげで、取り分け用にテーブルに出して使ってもおしゃれなアイテムになりました。調理から取り分けまでひとつのアイテムが使えると、洗い物も減るので主婦には嬉しいですよね。

オーブンでも!お弁当にも!!使えるシリコンカップ

お弁当のおかず入れのカップも、洗って何度も使えるシリコンカップがメジャーになりましたが、耐熱温度の高いものを選ぶと、オーブンでの使用もできます。お弁当のおかず用に、グラタン等を入れて焼く事もできて大変便利です。また、わざわざマフィン用のカップを買わなくても、シリコンカップでケーキが焼ける(商品にもよりますが、電気オーブンで使用できます。直火は大抵使用できません。)のでいいですね。もちろん、電子レンジの調理も出来ますから、朝食用にココット等を作るのにも役立ち、とても使用頻度の高いキッチングッツです。

下ごしらえから、調理まで!シリコンスチーマー

なんといってもシリコンスチーマーは便利アイテムです!もう、無くてはならないキッチングッツですね。野菜の下ごしらえは茹でるより早くて、栄養も逃げません。蒸し料理も簡単に出来るので、わざわざお湯を沸かして蒸し器をセットする手間も省けます。そして、本領発揮なのが煮物料理。カレーやシチューも、時短で作ることができます。さらに、面倒なホワイトソースもシリコンスチーマーなら電子レンジで出来てしまうんです。商品にもよりますが、オーブンの利用が出来ますので、そのままグラタンを焼く事も出来てしまいます。ひとつのアイテムでここまで出来るのは助かりますよね。いかがでしたか?あると便利なキッチングッツは様々ありますよね。こんなスマートなキッチングッツたちを活用して、お料理もスマートにしていきたいですね。

キッチン雑貨とは、料理を作る際に必要な道具や食器、台所で使用する物の事をいいます。種類も多く、アイディア商品も沢山あります。